下半身の冷え

足が冷えて痛い冷え性を治す方法はこれ!足先を温めるフットケア

 

足が冷えて痛くなるほどの末端冷え性、本当に辛いですよね。原因は様々ありますが、冷え性を治す方法があるなら、一日も早く実践すべき!

というのも、冷えは万病のもととも言われている通り、手先、足先はもちろん、体が冷えていると、様々な不調が出てきてしまうから。

 

特に女性は、冷えが悪化すると、頭痛、腹痛、生理不順といった不調が出てくるだけでなく、冷えが原因で不妊になることもあるんです。

また、肩こりや腰痛、足のむくみも冷えが原因で起こるもの。足が痛くなるほどのひどい冷えを感じるのであれば、体の体温も低く、免疫機能が下がっている可能性があります。

 

免疫が下がれば、深刻な病気にもかかりやすくなってしまいますよね。冷えが悪化して病気になる前に、冷えを治す方法を考えていきましょう。

今回の記事では、足が冷えて痛いほどの冷えを治す、フットケアの方法についてご紹介してきましょう。

足が冷えて痛いのは何が原因?

 

感覚がなくなるほど足が冷えてしまうと、痛みを感じることもありますよね?でも、どうして足が冷えると痛みを感じるのでしょうか。

結論から言ってしまうと、足が冷えて痛みを感じる原因は、

血行不良。

 

要は、血の巡りが悪いからなんですね。人間の体に走っている血管は、心臓からの距離によって太さが変わってくるもの。

心臓に近い血管は太いのですが、心臓から離れれば離れるほど血管は細くなっているため、心臓から一番遠い位置にある足先には、細い血管が集まっているんです。

 

心臓がポンプのような働きをして、全身に血液を送り出しているわけですが、勢いよく送り出された血液も、血管が細くなると流れが悪くなってしまうんですよね。

また、下半身まで流れた血液は心臓へと戻っていかないと循環しないため、冷えが起きてしまうというわけです。

 

冷え性を治す方法として、一番に取り組まなければいけないのが、血行をよくすること。

では、血行を改善させるためには、どんなケアをすればいいのでしょうか。



冷えによる足先の痛みを治すフットケアの方法

 

血行を改善することが、冷えによる足先の痛みを治す一番効果的な方法。外側から足を温めることも効果はありますが、どうせなら冷え性そのものを治したいですよね。

体の内側から血行を良くし、痛みを感じるほど冷えてしまった足を温めるのに最も効果的な方法。それは、

足のストレッチとマッサージ。

 

最近の研究によると、冷え性の人は、冷え性でない人に比べて血管が硬いということが分かってきました。

 

血管が硬いとはどういうことかと言うと、

血管が老化しているということ。

 

冷え性は、年齢に関係なく多くの人の悩みでもありますが、血管の老化現象が冷えを引き起こしているなんてびっくりしてしまいますよね。

冷えて足先に痛みを感じているということは、既にあなたの血管も老化している可能性があるということ。

 

でも、大丈夫です。実は、硬い血管を柔らかくすることで、血管の若返りを図ることができるだけでなく、冷え性も治すことができるんです。

まずは、血流を良くするストレッチ効果のある、ヨガのポーズをご紹介していきますね。

冷えによる足先の痛みを改善するヨガのポーズ

鳩のポーズ

全身の血流をよくする鳩のポーズ。後ろに伸ばす足は、体に対してまっすぐ伸ばして、体が横にブレないようにしましょう。

ふとももの付け根には、太い血管が走っています。ゆっくりと呼吸をしながら血液が流れていることをイメージして、股関節回りを伸ばすことを意識すると効果的です。

足を入れ替えて、反対側も同じように伸ばしましょう。

 

ダウンドッグのポーズ

ひざの裏を伸ばすのに効果的なポーズです。手は肩幅、足は腰の幅に開き、手のひらをしっかりと開いて、床にフィットさせましょう。

そのまま腰を上げて、床と体全体で三角を作ります。ひざを伸ばすのが難しい人は、曲げた状態でも大丈夫です。背中をまっすぐにすることを意識すると効果的です。

 

三角のポーズ

まっすぐ立ち、息を吐きながら足を肩幅より広く開きます。右足のつま先は正面に、左足は90度横に開きます。

背筋を伸ばして息を吐きながら体を倒し、右手は右足に添えられる位置に、左手は体を引き上げるイメージで上にまっすぐ伸ばします。

右手と左手が一直線になるイメージで体の伸びを感じながらキープしましょう。反対側も同じように行ってくださいね。

冷えによる足先の痛みを改善するマッサージ方法

 

次は、冷え性改善のためのマッサージ方法。痛みを感じるほどの足先の冷えに効果的なのが、

ふくらはぎをマッサージすること。

 

というのも、ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれており、ふくらはぎの筋肉を刺激することで、ポンプ機能が働き、足先の血液を心臓へと戻すことができるんです。

くるぶし→アキレス腱→ひざへと、下から上に血液を押し流すイメージでマッサージすると、血液循環が良くなって冷えが改善されるだけでなく、むくみもとることができますよ♪

まとめ

 

いかがでしたか?足が冷えすぎて痛みを感じる前に、血行を良くすることはとても重要なこと。入浴後にマッサージする習慣をつけると、冷えない体を作ることができるので、是非実践してみてくださいね。

あなたのポカポカライフを応援しています!

 

ブログランキングに参加しています。応援宜しくお願いします♪


冷え性ランキング

にほんブログ村 健康ブログ 冷え性へ
にほんブログ村